« コミティア96 | トップページ | 大帝国 »

コミティアのサークル

 自分で買い物に出かけてみての感想ですけど、創作オンリーということで

二次創作に顕著に見られる「原作人気によるジャンル効果」や「性描写による人気」と

いったものがないので、落ち着いた雰囲気なのがいいですね~。 

 ただ、その反面、人の目に止まる作品作りが難しいのですけど。

買い手側の視線にたって考えて見ると、絵のレベルが一定に達してないと見向きも

しないし、肝心の内容も、見本誌でたまたま手に取るか、プッシュ&レビューで

でてこないとわからないし・・・我ながらひどい判断基準だなぁ。

・・・もっと人目ひけるように精進したいと思います。

買い物としてはステンレスタブレット芯とSTARWALKER STDIOの

背景素材集が収穫でした。早速活用したいと思います。

|

« コミティア96 | トップページ | 大帝国 »

コメント

コミティアお疲れ様でした。

非常に気になるところで終わっていて続きが気になりました。
後編って1冊にまとめたら結構な分量になるのでは・・。

マジョリティーではないと思いますが、私個人の買専としての意見ですが
・タイトルや表紙でジャンルが分る(伝奇・ファンタジー・コメディー・恋愛etc)
・絵柄の好み(傾向として少年漫画風や少し荒いタッチのもの)
・単発作品か連作(続き物)か (続き物とか割と好き 総集編とかあったら最高)
・ページ数などのボリューム

今まで買ってきた結果として ページ数の少ない単発モノは外す事が多いかなと思ってます。

コミケでは興味のないジャンルの島以外、コミティアでは会場の端から端まで巡回
するようにしています。 巡回するスピードも早足程度なのでその都度立ち止まって
中身を確認・・はせずほぼ上記条件で買ってしまいます。 なので一瞬で伝えたい
内容が分るキャッチコピーではないですが、そういうのがあると目に留まりやすい
かなと思います。

投稿: 天木 | 2011年5月 7日 (土) 00時36分

 天木様 いつもいつもありがとうございます。

 アドバイス大変参考になりました。
端から端まで巡回するというのはすごいですね。
私も機会あったら、やってみたいところです。

 実際に買う側として考えてみると、新規サークルの
本に「興味を持つ」というのはかなり稀ですね。

 
 やはり一番はポスター等で、すごく上手くて目を引く
絵がある所になります。実際、周りの人も吸い寄せられるように
集まってますしね。
 その他の、内容に興味を持つケースとしては
・カタログの「プッシュ&レビュー」で興味を持つ
・見本誌コーナーで読んで興味を持つ

 というケースですね。
具体名を挙げると、森薫、きづきあきら、シギサワカヤ
オノナツメさん等が好きでした。
・・・まさか全員プロになってしまうとはおもいませんでしたが;

 一枚絵の魅力で勝負できるレベルではないので、内容紹介展示の方向で
今から何か考えたいと思います。
いつも「原稿落ち着いてから」にしようとして大失敗してますので・・・

投稿: 神楽 拡 | 2011年5月 8日 (日) 16時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1049991/39875828

この記事へのトラックバック一覧です: コミティアのサークル:

« コミティア96 | トップページ | 大帝国 »